3Dアートで作るストップモーションアニメが超すげええ!!

3Dアートで作るストップモーションアニメが超すげええ!!

これは久しぶりにシビレましたよ!!

物体を映像のコマ毎に変化させることで、アニメーションを作るストップモーションアニメと、最近ちょっとした話題?の3Dアート技法を融合させた、今が旬のアート作品です。

3Dアート技法とは一見したら長っぽそい絵ですが、見る角度によっては3Dに見えるという手法で、最近良くみかける技法ですが、見る角度によっては2Dの絵が本当に3Dで立体物として見えるので何度見てもビックリします。

動画では、3Dアートを書き始める様子も映像におさめられていますが、立体に見えるように定規を使ってかなり計算して描かれているという感じです。

ストップモーションアニメの1コマずつにちゃんとした計算のもと描かれていると思うと気が遠くなるような作業ですね。

なんでもこの作品に費やした日数は4日間、時間にすると30時間だったそうです。
いやー、凄い!!


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください