【怪談注意】稲川淳二の最凶の怪談「生き人形」を夏が近いので紹介

【怪談注意】稲川淳二の最凶の怪談「生き人形」を夏が近いので紹介

よく、心霊だったり都市伝説系の話で「自己責任」という注意書きがされている話しがありますが、この「生き人形」もまさに自己責任系の怪談です。

なので、あまり怪談が得意じゃない人は見ないほうが良いです。

簡単に説明すると、この「生き人形」という話は、チューブの前田さんくらい夏属性が強い、怪談話しでお馴染みの稲川淳二さんが自身で体験した実話で、数ある怪談話しの中でも、群を抜いて長く(40分弱)、さらに奇妙な話しで、稲川淳二さん自身が1番恐い話しとして挙げ、尚且つ「今では口にしたくない」と語る、曰くつきの怪談です。

僕ももちろん見ましたが、この「生き人形」の面白いところは(面白いというのは変ですが)、稲川淳二さん自身が体験した実話というところで、実際に人形も存在している点ですね。

とても長いですが稲川淳二さんの独特の引き込まれる喋りで長さは感じさせません。
興味がある人は、どうぞ見てみて下さい。


稲川淳二怪談集より~生き人形(永遠の魂をもつ人形)-1/3

稲川淳二怪談集より~生き人形(永遠の魂をもつ人形)-2/3

稲川淳二怪談集より~生き人形(永遠の魂をもつ人形)-3/3





どうですか?
奇妙な話しですよね。
凄く興味深い話しですが、中でもテレビの生本番中の心霊現象は凄く気になります。
というわけで調べたら、同じように真偽を気になる人がいたみたいで質問サイトで質問されていました、すると当時の放送「プラスα」という番組を生で見たことがあるという人が回答をしていたので、こちらも紹介します。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1484279.html


続・生き人形 消えた生き人形・・・その後・・。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください