【CM動画】ルイヴィトンが日本で初めてCMを公開!美女が逃げる不思議な仕上がりに

【CM動画】ルイヴィトンが日本で初めてCMを公開!美女が逃げる不思議な仕上がりに

テレビをボーっと見ているとなにやら不思議な雰囲気のCMが・・・
しかもそのCMに登場する女性がめちゃくちゃ綺麗。。

なにがなにやら分からないまま美女を見ていると、なにやら男から逃げている・・そして手紙をゲットするとそのまま気球で逃走・・・

なんじゃこりゃと思っていると最後に「LOUIS VUITTON」とブランド名登場

ふむふむ、、ルイ・ヴィトンのCMだったのか、、高級感全開だな。
海外の企業はこんなCM好きだなーと思いつつも、とりあえず美女に興味があったので調べてみると美女以外にも色々と面白い情報が。。

ビックリすることにルイ・ヴィトンが日本でCMをだしたのは初めてだったのです。

そういえばルイ・ヴィトンのCMは過去に見た記憶は無かったですが、何故?と思っていると勿論戦略があり、高級なイメージを落とさない為にCMを制限していたようです。

確かにバラエティの番組のCMでルイ・ヴィトンが流れてもイメージ合わないですし、番組を選んでCMをだしたとしても前後に流れるCMは選べないので、洗剤やお菓子のCMに挟まれたらなんか高級なイメージが損なわれ庶民的なブランドイメージになってしまうかもしれないですよね。

しかしルイ・ヴィトンも2008年からアメリカや中国などでは映画館やテレビでCMを出し始めていて、
ついに2012年になって日本でもテレビCM展開を始めたました。

ちなみにこのプロモーションには「L’INVITATION AU VOYAGE」という名前がついていて、WEBや新聞を使ってショートフィルムまでの公開を煽ってテレビのCMに繋げるという、今流行のメディアミックスプロモーションですね。


これがテレビCM前に公開された僅か10秒のティザームービーです。


ルーブル美術館を舞台に、逃げる美女と追う男といういろんな設定を考えられそうなストーリーです。


60秒バージョン


出演する女性はアリゾナ・ミューズ(Arizona Muse)さん
太眉が特徴のスーパーモデルとして活躍
なんと3歳の子供を持つ母親




音楽は、ジョン・マーフィ 映画「28日後…」オリジナル・サウンドトラックより「イン・ザ・ハウス – イン・ア・ハートビート」です。
絶妙な世界観を演出しています。


とまぁルイ・ヴィトンのCMでこんだけ長々と記事を書いてしまいましたが、まんまとルイ・ヴィトンの戦略にハマった気分です。

少しでも抵抗させていただくとすれば、ルイ・ヴィトンの戦略にやられたのではなく、あくまで、アリゾナ・ミューズ(Arizona Muse)さんの魅力にやられただけだからねっ!!


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください