電車の座席をドラム、壁をベースに使って即興でラップを披露するフリースタイルラッパーが凄すぎる

電車の座席をドラム、壁をベースに使って即興でラップを披露するフリースタイルラッパーが凄すぎる

いやーこれは驚きました。

楽器がないところで演奏すると言えば、口で楽器の音をだすヒューマンビートボックスが有名ですが、この動画は電車内の座席やら壁やら窓を叩くことで、ドラムなりベースなりボンゴの音をだし、それに合わせてラップを披露するというストリートラップパフォーマンスです。

どんな環境でもその場にあるものを楽器に変えるというアイデアとそれを実行できる才能は素晴らしいですね。

おまけ iPhoneアイプを使ってボイスジャム


1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 1
Loading...Loading...
動画を評価してください