赤道上ではタライの栓を抜いても水が渦を巻かない?謎のおもしろコリオリトリック

赤道上ではタライの栓を抜いても水が渦を巻かない?謎のおもしろコリオリトリック

コリオリの力とは「回転方向に大して横方向にかかる力」のことで北半球では右方向、南半球では左方向に力がかかり事を言います。
トイレや浴槽で水を流した際の渦の回転が北半球では左回り南半球で右回りになるという噂を聞いた事がある人は多いと思いますがこれは実は嘘なんですよね( ゚д゚ )
台風や海流のような大きなものでは影響がでるのですが浴槽の水くらいの小さなものには影響はしないのですが動画の実験ではなんと赤道直下ではタライの栓を抜いたら水が渦をまかないで、ちょっと歩いた北半球側では渦が左回転で、さらにちょっと歩いた南半球側では右回転に渦を巻いています!
赤道直下では結構こんなパフォーマンスをしている人が多いみたいなのですが実はトリックで、水を注ぐ勢いと栓の抜き方で調整しているらしいです。
まぁトリックとわかってもこんな実験はおもしろいものです( ´∀`)



1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください