紳士じゃねーwwテニスの試合中に審判を蹴って出血させ選手失格という事件が発生!

紳士じゃねーwwテニスの試合中に審判を蹴って出血させ選手失格という事件が発生!

テニスは紳士のスポーツのイメージがあったからまさかこんな事件が起こるとは以外ですし珍しいです。
動画を見てみてもおもいっきり蹴ってますが、実は審判の足元の広告板を蹴っていたようです、まさかおじいちゃん審判を蹴るとは!と思いましたがそこはセーフ。
クイーンズカップという大会の決勝で「ダビド・ナルバンディアン」というアルゼンチンの選手が、ラインギリギリのボールを取れずについカットなったのか審判の足元にある広告板を思わず蹴ってしますと、その広告板が審判のスネに激突してなんと出血!
会場は騒然となり試合はストップ、判定は失格負けになりました。
選手もまさかこんな事になるとは・・という感じですが、審判の目の前ある広告板をけっちゃダメでしょwしかもナイキだしw
色々アウト過ぎるw



1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください