ヤングなでしこが可愛いので仲田・田中陽子・猶本とかメンバーのプロフィールとか画像動画まとめ

ヤングなでしこが可愛いので仲田・田中陽子・猶本とかメンバーのプロフィールとか画像動画まとめ
2013/02/03動画更新

ロンドンオリンピックでは『なでしこ』が見事に銀メダルを獲得しましたが、次の話題はなんといっても、日本で8月19日に開催する女子サッカーU-20のワールドカップ2012でしょう!

13日に行われたカナダとのU-20親善試合では、MF仲田歩夢を怪我で欠く中でも、落ち着いたプレーでカナダを圧倒して完全に試合を支配していました。
日本は横山と浜田(オウンゴール)のゴールで2点を決めますが、一瞬の隙を付いたカナダのプレーで同点ゴールを決められ、引き分けという結果となりましたが、ヤングなでしこの高い技術を見せつけてくれました。

この調子ならU-20ワールドカップ優勝も狙えるかも、と言うことで、ヤングなでしこの注目メンバーをプロフィールと動画で紹介したいと思います!

というか、単純に可愛い選手が多いので紹介します(笑)
(注)注目選手というの僕の偏見と独断で決めてます。


澤穂希の後継者!

猶本光 Naomoto Hikari

猶本光

猶本光かわいい

プロフィール

生年月日 :1994.03.03
出身地  :福岡県
身長体重 :157cm/50kg
所属チーム:浦和レッズレディース
ポジション:MF

現在18才の浦和レッズレディースに所属している筑波大学生。
福岡県出身で今年の3月までは福岡の女子高校に通っていて、高校1年の時からなでしこリーグで活躍していたという、エリートボランチ。
2010年に開催されたU-17ワールドカップ準優勝の立役者で澤穂希選手の後継者として期待されています。

なんだこのプロフィール・・・女子高出身の筑波大学の美人スポーツ選手とかレベル高すぎw
いや、別に女子高だからなんだとかじゃないんですが、なんか女子高って安心するよねw
制服姿もかわいかったしw

しかも澤穂希選手の後継者として次世代のヤングなでしこを背負う実力も持ち合わせているとか、スターとしての資質を持ち合わせ過ぎ。

ちなみに何故かまだwkiはありません、すぐにできるとは思いますが。
彼女の今後を注目しましょう!

紹介動画

追加 負けず嫌い魂と素顔

ナオト・インティライミとFK対決

サンタコスプレ画像集




愛称『ポム』のかわいいレフティ

仲田歩夢 Nakata Ayu

仲田歩夢

仲田歩夢かわいい

プロフィール

生年月日 :1993.08.15
出身地  :山梨県山梨市
身長体重 :161cm/55kg
所属チーム:INAC神戸レオネッサ
ポジション:MF

父親がサッカーの指導者をしている影響で小学1年の時からサッカーを初めて、中学卒業までは父親が指導している地元チームに所属して、高校で女子サッカーの名門、常盤木学園高校へ進学、全国高校サッカー選手権でも優勝を経験、猶本光と共に2010年のU-17ワールドカップ準優勝の立役者のひとりでもあります。
力強くスピードのあるドリブルと強烈な左足のキックが特徴、また美しい美貌にも注目が集まり、メディアにも多く露出する。
現在は澤穂希など、なでしこの主力が多く在籍している『INAC神戸レオネッサ』に所属していて厳しいレギュラー争いの中途中出場などで活躍している。
次世代のなでしこのスター候補の一人です。

この子もかわえぇなぁ(*´∀`)
結構早い時期からメディアの露出があったから僕も前から顔だけは見たことはありましたが、相変わらずの可愛さですw

仲田歩夢と書いて(なかたあゆ)と読むんですが、ネットなどでは『ポム』ちゃんという愛称でも結構な人気。

あと面白いのが、仲田歩夢に彼氏がいるのかを確認する検索が多くされていて、Googleで仲田歩夢と検索すると「彼氏」と関連ワードで出るほどw
実際は浮ついた男の噂は無いみたいです。

ロングヘアーの彼女は試合中は後ろで縛ってポニーテールでプレーするんですが、それもまた良いですね。
海外の選手ではアメリカのアレックス・モーガンとか、このスタイルでかわいい選手が多いですが、仲田歩夢さんも似あってます。


紹介動画




強烈なシュートが武器の元気娘

田中陽子 Tanaka Youko

田中陽子

田中陽子かわいい

プロフィール

生年月日 :1993.07.30
出身地  :山口県
身長体重 :157cm/47kg
所属チーム:INAC神戸レオネッサ
ポジション:MF

山口県出身の19才、日本サッカー協会が全国から優秀な選手を選抜して恵まれた環境で中高と育てる、エリート教育機関JFAアカデミー福島の1期生。
東日本大震災の影響でJFAアカデミー福島は現在静岡に移転する事になり当時の仲間と離れ離れになった。離れ離れになった仲間に自分の活躍を見せる事が努力する大きな原動力となっている。
彼女も2010年のU-17ワールドカップ準優勝の立役者のひとりで6試合で4ゴールをあげる決定力も誇る。
INAC神戸レオネッサに所属していて、ポジションが澤穂希と被ることからポジションをDFに変更したりと高い柔軟性も見せる。
小さい体から生まれる素早い動きと強力なシュートが大きな魅力。

いやーこの子もかわいい!なんかアイドルっぽいなぁ
しかも凄い明るくて性格も良さそう( ´∀`)

フジテレビでの試合の中継を見ていたら、カメラマンがあからさまに田中陽子を狙って写していたので、テレビ的に一番押しているのは田中陽子かもしれません(笑)

決定力もあるし特にシュート力は結構ありますね。
試合を観ても動きが非常に良く今後の活躍が期待です!


紹介動画
田中陽子と振り返るU20女子W杯

1試合で左右の足でフリーキックを決める




天性の素質をもった日本の宝

岩渕真奈 Iwabuchi Mana

岩渕真奈

岩渕真奈かわいい

プロフィール

生年月日 :1993年3月18日(19歳)
出身地  :東京都
身長体重 :155cm/52kg
所属チーム:日テレ・ベレーザ
ポジション:FW

世界からも実力を認められている19才、この世代のエース的存在。
兄の影響で8才からサッカーを初めると瞬く間に才能が開花、鋭いドリブルを武器に14才7ヶ月という若さで、なでしこリーグデビューすると同年にはAFCU-16女子選手権大会で準優勝、FIFA U-17女子ワールドカップでは日本は準々決勝で敗退したにもかかわらず、大会MVPを受賞して、他の国のコーチからも「女子サッカー界の未来のスター」と賞賛されるほど。
世界での活躍が評価されてアジア年間最優秀女子ユース選手賞を2008-2009と2年連続で受賞。
現在は『日テレ・ベレーザ』で澤穂希が付けていた背番号10を引き継いでチームのエースとして活躍している。
2012年1月に右足小指の全治3カ月の疲労骨折を診断されるも、ロンドンオリンピックには間に合い日本代表として決勝のアメリカ戦に途中出場して決定的なチャンスを作った。

この世代のエースといったら岩渕真奈選手でしょう!!
早い時期から才能を開花させて既に世界でも実力を証明してますし、なによりプレーが凄い!
ボールタッチのセンスは世界トップレベルで、更にドリブルセンスも高く一瞬相手を抜き去るスピードも兼ね備えていて、よく『メッシ』に似てると例えられています。

そして彼女の魅力はなんといっても天真爛漫な性格です、マイペースな天才肌っぽい印象。
インタビュアー動画をみてると思わず笑ってしまいますがw

ボーイッシュな外見ですが最近は髪の毛を少し遊ばせたり女の子っぽくなってどんどん可愛くなってます(*´∀`)


16才の頃の特集

U17ワールドカップMVP後の17歳の時の特集動画




決定力抜群の生粋のストライカー

京川舞 Kyokawa Mai

京川舞

京川舞かわいい

プロフィール

生年月日 :1993年12月28日(18歳)
出身地  :茨城県小美玉市(旧美野里町)
身長体重 :161cm/52kg
所属チーム:INAC神戸レオネッサ
ポジション:FW

小学2年からサッカーを始め、中学3年でU-15日本女子代表に選出される。
高校は仲田歩夢と同じサッカーの名門、常 盤木学園高校に進学。
2011年に行われたチャレンジリーグEASTでは15試合に出場して2位に12点差を付ける24ゴールを決めて得点王を獲得するなど天性の決定力がある。
さらに同年のAFC U-19女子選手権でも日本を優勝に導き大会得点王とMVPを獲得した。
現在は澤穂希などが所属するトップチーム『INAC神戸レオネッサ』に在籍しており、開幕戦からレギュラーとして2得点を決めるなど実力を魅せつけるも、第五節で十字靱帯断裂で全治6ヶ月以上の大怪我をして戦線離脱をしている。

怪我がさえなかったら(´;ω;`)
個人的には岩渕真奈と京川舞のツートップが見たかったので非常に残念!

岩渕真奈と京川舞は同世代ながら殆ど同じ試合でプレーした事は無いんじゃないかな?
なんか二人は似ている感じがするので一緒にプレーしたらどうなるのか見てみたかったな

顔も愛嬌がある感じでかわいいね!


高校時代日ノ本戦での4ゴール

サッカーの日韓女子リーグ・チャンピオンシップでの2得点




ヤングなでしこの魅力まとめ
今回紹介したメンバー意外にも優秀な選手は多くて、カナダとの親善試合を見る限りでは、ドリブルが得意な国際試合で5人抜きゴールを決めた『FW横山久美』、スピードにのったオーバーラップからのチャンスを作れる『DF浜田遥』の二人はかなりの実力があると感じました。

もちろん他の選手も素晴らしく、なにより皆アグレッシブに攻めるので見ていて面白いです。

最後の決めの部分では多少甘さが目立ちましたが、足元の技術は高いので、経験と共に確実に実力が上がると思います。

そして、まとめてみて感じましたが、この世代は奇跡的なくらい優秀なメンバーが揃っています。

軸となるのは岩渕真奈選手かなと思ってますが他の選手も素晴らしく、この調子なら世代交代も上手くいきそうですし、次回のリオでのオリンピックでは高い確率で金が狙えると思います。

是非ロンドンでのリベンジを果たして欲しいですね!!



おまけ サッカーU17女子日本代表時代の田中陽子 猶本光 仲田歩夢 京川舞のインタビュー

H.I.S.学生旅行応援CMの仲田歩夢×田中陽子 撮影風景

浦和レッズレディース ヤングなでしこ座談会

ヤングなでしこ緊急特番U-20女子W杯「ヤングなでしこ 卒業スペシャル」最後は猶本光やっぱり泣く




1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 1
Loading...Loading...
動画を評価してください