【田中陽子左右フリーキック動画】ヤングなでしこ4-0の快勝!次戦は国立で韓国との戦い!

【田中陽子左右フリーキック動画】ヤングなでしこ4-0の快勝!次戦は国立で韓国との戦い!
2013/02/03動画更新

いやーいい試合でしたね。

すでにグループBの全試合が終わって、グループリーブBの1位はナイジェリア、2位は韓国という結果でしたので、ヤングなでしこが勝てばほぼグループリーグAの1位通過で韓国と戦うという因縁のシナリオでした。

これまでは宮城スタジオでの試合で応援に行きたくてもいけないサポーターが多かったとおもいますが、今回の試合は国立競技場で行われたので、サポーターも結構はいって計16,914人の方が会場で訪れて応援をしていました。

女子の試合でこれだけ入るとはなかなかやりますね。

試合は開始から終了まで常にヤングなでしこのペースでポゼッションは日本53%、スイス47%と均衡した数字ですがほぼヤングなでしこが攻めるという試合展開でスイスのシュート数1、に対して日本は22本のシュートを打つという押せ押せの流れ。

先制は前半30分に9番の田中陽子がゴール前でファールを貰うと、フリーキックを自らの右足で決めて先制!コースもかなり良くてあのコースなら女子なら絶対止められないでしょう。

さらに後半にも田中陽子は自らファールを貰うと、フリーキックを今度は左足で蹴ってゴール!横山が蹴ると見せかけた素晴らしいフェイントからのゴール。

左右の足でフリーキックを決めるなんて正直初めて見ました。
女子は壁が低いからかなりフリーキックは武器になりそうですね。
その後も西川の反転シュートと猶本光のPKが決まり、4-0での快勝!

これでグループリーグAを見事に1位通過を果たして次戦はなんと韓国との試合!

試合終了後のインタビューでもかなり韓国戦への気合は入っているようなので結構期待しちゃいます。

韓国とはなにかと因縁めいためぐり合わせがありますが、この世代でも同じで、
なんとU-17ワールドカップでは決勝が日本対韓国でその時は日本が試合展開は押していたのですが結果PK戦で負けて準優勝になったという経緯もあります。

韓国チームの特徴はフィジカルを生かした組織的なチームのようです。
ただあまり熱くなって怪我人がでる展開だけは勘弁して欲しいですね。。。
女子サッカーでも怪我するようなラフプレーはありますから。。

あと、試合後のインタビューを見てもみんなしっかりしてますね。
田中陽子は元気いっぱいな感じで、その気になればいくらでも喋ってくれそうな雰囲気(笑)
会場のファンにも手を振ったり投げキッスしたりと人前に出るのが好きなアイドル気質があるのかも( ´∀`)
猶本光は受け答えがハッキリしていて物事を冷静に分析できるような頭の良さがにじみ出てます。

これで19歳とかすげーな。。

ちなみに日本対スイス戦の視聴率は9.7%でした。

メキシコとニュージランド平均で10%以上超えてたんですが裏で24時間テレビが20%以上視聴率とったので落ちちゃいましたね。
次の試合は8月30日(木)19:00から国立競技場でキックオフです。
テレビはフジテレビが中継します。
スイス戦で16,914人入ってますから、それ以上に入るでしょうね。

韓国戦は怪我の心配をしつつ勝てるように応援しましょう!


日本対スイス ハイライト 田中陽子の投げキッス(笑)&インタビューあり

田中陽子 フリーキック2連発 現地映像

現地映像 全ゴール


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください