【動画】16歳「桐生祥秀」が歴代世界最高記録100m”10秒19″をだして優勝!

【動画】16歳「桐生祥秀」が歴代世界最高記録100m”10秒19″をだして優勝!

ついに日本人からオリンピック100mのメダリストが誕生するかもしれないですよ!

なんたって速い!16歳ながら100mを”10秒19″で走るという俊足っぷり。
しかもこのタイムはユースの「歴代世界最高記録」なのです。
あのウサイン・ボルトの16歳の時より速いっていうんだから驚き!

そんな日本の短距離の歴史を変えてくれるであろう「桐生祥秀」さんは現在16歳11ヶ月の高校2年(洛南高)で若くて将来性抜群です。

日本人は黒人以外では一番足が速い人種みたいな事を嘘か真か言われていますが、この説も信憑性がましてきましたよこれは。
だって歴代世界最高記録なんですよ!
しかも追い風が殆どない中このタイムっていうのが更に凄いらしいです!

ちなみに桐生祥秀さんは現在18歳未満のユース世代ですがその上の20歳未満ジュニア世代の歴代世界最高記録はアメリカの「ジェフリー・デンプス」さんで”10秒01″で、その差0.18秒
桐生祥秀さんは今16歳11ヶ月なので後3年以内に0.18秒を縮める事が出来れば、ジュニア歴代世界最高記録を更新する事になります。
んん・・・いけるような気がするぞ。

そして最終的には是非!日本人というか東アジア人としては初の9秒台を記録してほしいですね!

桐生祥秀さんは現在身長は175cmでまだ身長が伸びる年齢なので今後の成長次第では十分9秒台も狙えるような気がしますよ。

まだテレビや新聞では大きく取り扱われていませんが今後日本の短距離界の歴史を変えてくれると信じて今のうちからチェックしておきましょう。


第67回国民体育大会 岐阜清流国体
岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2012年10月05日 10.21秒(+0.1)

エコパトラックゲームズ
2012年11月3日 10.19秒(+0.5)

ロングバージョン


1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 1
Loading...Loading...
動画を評価してください