ソチ五輪に向け体感速度300Kmの最速競技スケルトン動画まとめ!!

ソチ五輪に向け体感速度300Kmの最速競技スケルトン動画まとめ!!

スケルトンとは?って人も多いと思います。
日本では競技人口も少なくてなかなか馴染みが無いですよね。でもこの競技が凄いんです!
なんたってコースによっては最高速度が140Kmを超え、体感速度はなんと300Kmに達するのです!
見ているだけでヒヤヒヤするほどのスピード感、それがスケルトンなのです。

ちなみにボブスレーとリュージュとも似ていますが別の競技です。
氷で作られたコースを滑るという点では一緒なのですが違いを簡単にまとめて比較しますと

・スケルトンは超簡易的な構造なソリにうつ伏せ 最高速度130km程度
・リュージュは簡易的な構造なソリに仰向け 最高速度150km程度
・ボブスレーはカッコイイロケットみたいな構造の専用のソリに仰向け 最高速度140km程度

みたいな感じです。
唯一のうつ伏せスタイルで更に一番頼りもとない超簡易的なソリというマゾ仕様。
よっぽどのスピード耐性がある人じゃないと怖くて競技どころでは無いでしょう。

全長は1,300m-1,500m程度ありカーブも多く、時にはカーブ中は遠心力で最大で瞬間的に4Gを超えるのです。
つまり体重が65kgの人だと260kgの負荷がかかるという事で、ソリを操るには強靭な肉体も必要になってきます。

日本では主な選手としては、越和宏・稲田勝・高橋弘篤・田山真輔・中山英子・小室希・笹原友希さんなどがおり、高橋さんは全日本スケルトンでも3連覇をしているので2014年に開催される冬季ソチオリンピックでの活躍が期待されます。

更には、元サッカー日本代表の中田英寿もコカ・コーラのCMでスケルトンを滑ったのですが、その滑りっぷりが素晴らしかったという事でソチオリンピックを目指すのではないかと報道されたこともありましたね(笑)

そんな、見ているだけで速すぎてヒヤヒヤドキドキするスケルトンの動画をまとめてみましたのでコレを見て、来る2014年のソチオリンピックに備えましょう!


2010年冬季バンクーバーオリンピック男子ハイライト動画

2010年冬季バンクーバーオリンピック女子ハイライト動画

中田英寿もCMでスケルトンに挑戦!


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください