氷上を150Kmで滑るリュージュの一人称視点動画がスリル満点過ぎる!!

氷上を150Kmで滑るリュージュの一人称視点動画がスリル満点過ぎる!!

全長1,300m-1,500mの氷で作られたコースを滑る、スケルトン、ボブスレー、リュージュという似たような競技の中でも最もスピードが出るのがリュージュで、最高速度はなんと153.98kmも出るのです!!

さらに、スケルトンとボブスレーは比較的少ない経験でも滑ることができるのですが、リュージュは失敗した時に身体が自然に反応しなければ大事故につながったり難易度が高い競技で、競技大会のスタートラインに経つのに7-8年かかるとか。

そんな難しいリュージュですが、滑るときのスピード感がどんな感じか興味ありますよね。

ということで、リュージュの一人称視点のスリル満点の動画を集めてみました。
やばいくらいスピードでてて動画をみているだけでヒヤヒヤドキドキします!

氷上のF1と呼ばれるだけあって、そのスピード感は圧巻!!体感速度は300kmに達するとか。

日本では競技人口は少ないですが、ソチオリンピックの正式競技ですので2014年のソチオリンピックでは日本人選手を応援しましょう!


ドイツのアルテンベルグ2011男子リュージュ一人称視点動画

サンモリッツ一人称視点動画

慕田峪の万里の長城リュージュ動画


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください