【動画】WBC台湾のスポーツマンシップに感動!良い人ですな

【動画】WBC台湾のスポーツマンシップに感動!良い人ですな

WBC2次ラウンドで日本と対戦した台湾の試合は見事日本が4-3で逆転勝利しました!

そんな白熱する戦いで野球って面白いなーっと思っている人も多いかと思いますが、この試合でもう一つ話題になっていたのが台湾選手のスポーツマンシップです。

台湾は前試合で韓国と試合しまいたが、台湾も韓国もお互いがナショナリズム全開で民族的な対立がかなり白熱していたりと、国際大会では隣国が熱くなるのはしょうがないんでしょうね。

その時に話題となった動画がこちらです。

台湾代表が試合後にマウンドに自国の旗立て。

コレに関しては、前のWBCの大会でも日本と韓国がかなり白熱して、勝った韓国がマウンドに自国の旗を立てるという行為を皮肉ったって感じなのかな?


台湾美女が韓国国旗を握りつぶす


台湾も韓国もメディアでお互いの国を非難したりとかなり白熱しています。
全然知らなかったのですが台湾と韓国って仲悪かったんですね。



そんな中での台湾と日本の試合。
もしかしたら一部の人のナショナリズムが暴走して後味の悪い試合になるのかなと多少心配していたりもしたのですが、そんな心配は全く不要でした。

もともと台湾は親日で、震災の際にも多くの義援金を送ってくれたりと、友好関係はとても良好。

日本では義援金へのお礼の横断幕やプラカードを持って行こうというTwitterの呼びかけがあったりと試合前からとてもいい雰囲気。

実際には東京ドームには横断幕やプラカードの持ち込みが禁止だそうで、大きな横断幕は見られませんでしたが、小さいプラカードを持った観客もいたりととても良い感じです。

試合は白熱しましたが、両国ともスポーツマンシップにのっとりお互いを讃え合っていました。
台湾は負けましたが敗者復活戦で勝ち上がって欲しいですね。

試合後台湾の選手が観客に向かってお礼。

負けてもなお日本を応援する台湾のファン


1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 1
Loading...Loading...
動画を評価してください