【スノーボード】ソチオリンピック日本代表の角野友基選手の動画まとめ

【スノーボード】ソチオリンピック日本代表の角野友基選手の動画まとめ


スノーボード・スロープスタイルのソチオリンピック日本代表の
期待のライダー角野友基選手、十代にして数多くの大会で
見事なライドを見せ好成績を残しています。

[主な戦績]

2011/12
THE SLOPE WORLD CHALLENGE 優勝
RIDE SHAKEDOWN Seattle 準優勝

2012/13
Oakley and Shaun White present Air & Style in Beijing 2012 優勝
FIS Snowboard Slopestyle World Cup SPA 2013 優勝


角野友基選手のメインのスポンサーは日産X-TRAILですが、
その他にもRedBull、OAKLEYなど数多くのサポートがついています。


しかし、驚くのはなんと中学生でスポンサー契約を結んでプロとなっており、
先日のテレビ番組によると、角野選手はテストの際には高校生等に交じり、
期待された若手たちの中からわずか二人の合格という狭き門を突破しています。


しかし、番組内で角野選手はいじめにあっていたことを告白しています。
帽子を川に捨てられたり、悔しい思いをしたけれど、スノーボードで見返してやるんだと、
練習に励んだそうです。そして前述のプロテストは家族の負担を減らしたいと受けたそうです。


天性の才能と反骨精神によるたゆまぬ努力により彼はここまでの地位を確立したんですね。
まだまだ年齢的にも、これからの成長の伸びしろが期待できる選手なのでさらに今後が楽しみです。


角野選手の初々しいインタビュー映像とスノボード動画


[Yuki Kadono_Go to Air & Style in Beijing 2012]

そして次の動画はWINTER X GAMES ASPEN 2014という、
時期的に見て、ソチオリンピックのスノーボードスロープスタイルの
前哨戦的な大会(贅沢な前哨戦ですね)に角野友基選手も出場しました。


優勝候補の一角とみられていたノルウェーのホルグモ選手が
まさかの不調で予選落ちする波乱の展開の中、
この大会で圧巻のバックサイドトリプルコーク1620を決め、
角野友基選手は見事銀メダルに輝きました。


テレビ中継を見ていましたが、解説の人が大絶賛で、
すごい、すごいと連呼していましたね。


[Yuki Kadono gets silver in Big Air]


こちらはこの大会の金メダルを獲得したマックスパロット選手の
バックサイドトリプルコーク1620です!完璧!!美しすぎる!!!


[Max Parrot’s Gold-Winning Runs]


AMERICA’S NAVY SNOWBOARD BIG AIR – FINALの順位です。
ソチオリンピックの各国代表選手が多く出場した大会なので、
金メダル候補を探す下準備としてはちょうどいい大会でした!

【金】 マックスパロット
【銀】 角野友基
【銅】 ストーレ サンドベック
4位 セッペス ミッツ
5位 スヴェン ソーグレン
6位 トルゲイル バーグレム


この大会で予選落ちした人気実力ともに最高クラスの
トシュテン ホルグモ選手(ノルウェー)は残念ながら
ソチオリンピックの直前の練習で骨折し、本大会欠場が決まりました。
残念ですが、本大会ではマーク マクモリス選手などの活躍も楽しみです。


[スノボ角野友基、17歳世界王者「メダル狙う」]

[ビデオ選考 角野友基]


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください