ニューヨークの地下鉄で大暴れ!?線路をスケボーで飛び越える技あり動画

ニューヨークの地下鉄で大暴れ!?線路をスケボーで飛び越える技あり動画


ニューヨークと言えば地下鉄、ニューヨークの地下鉄と言えば危険、そんな話は遠く過去の話、今のNYCの地下鉄は以前に比べて格段に安全になっています。時々電気が消えたり、謎の運航停止状態になることもありますが、世界基準で考えれば安全・安定運航を行っている方でしょう。正解最高水準の日本と比べたらだめですよね。

さて、そんなニューヨークの地下鉄で大暴れしちゃっているスケーターたちがいます。なんと地下鉄のホームとホームをスケボーに乗ったままジャンプで線路ごと跳び越しちゃってます。全く無謀で危険なジャンプです!失敗して落ちたりしてますが、下には電流走ってますよね??(汗)そして地下鉄内の通路で歩いてる人たちの横をこのスケボー軍団はすいすいすりぬけてプッシュしていきます。(※プッシュとはスケボーに片足を乗せて、逆お足で蹴って進む動作を指します)

なんて迷惑で危険なやつらだ!!でも、なんだかクールです、かっこいいし、疾走感がすごい!このNYのサブウェイを駆け抜けたやんちゃ軍団の動画は、ニューヨークのアングラ作品を制作するコリン・リードたちによって作られています。そして、シーンは異なると思いますが登場するスケーターの中に、実は森田貴宏さんという日本人が含まれています。森田さんはビデオプロダクションFESN、クロージングブランドLIBE BRAND UNIVS.の代表も務め、多彩な活動を行うスケーターです。マンハッタンを颯爽とプッシュしていく姿は、コリン・リードも森田さんのスケーティングを大絶賛でした。

この動画のタイトルにあるTENGUは日本語の天狗からきています。天狗と名付けた理由は、天狗がスケーターと同じくカオスと混乱を招き、権力者たちを困らせ、自然の秩序を乱す。そして、夜、暗くなると動き出す。山を越え、地中に潜る。このような天狗の動きが、屋上や地下鉄でのスケーティングを連想させたのだそうです。「Tengu: God of Mischief(天狗:いたずらの神)」タイトルもなんだか深いですね。


[Tengu: God of Mischief – Subway Skating]


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars 0
Loading...Loading...
動画を評価してください